だらりといきますヽ(´ー`)ノ

基本ガンプラ系ヽ(´ー`)ノ ときどき思い出したように過去の事を語る日記 ・・・過去語ったら日記じゃねぇじゃん∑( ̄□ ̄;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病状について

たんこぶさんところのコメにさらにレスするとスレ違いだったり迷惑かけるかも
なのでコチラで現状報告

7~8歳のときに非A非B肝炎(現C型肝炎)を煩い療養しました

近年になってそれが今はC型肝炎だと知り
もしかしたらキャリアなのかと思い血液検査をしました

と言うのもかいつまんで言うとC型肝炎と言うのはウィルス性のもので
血液や粘膜を通して感染するそうで、日常生活で感染するものではありません

で、検査の結果なのですが・・・
もちろん前もって肝炎の検査として行っています

A型肝炎ウィルス・・・感知されず
B型肝炎ウィルス・・・感知されず
C型肝炎ウィルス・・・感知されず


・・・・なんだw完治してたのかw

先生「・・・おかしいですね?
    肝炎のウィルスって言うのは体の症状が完治して 
    ウィルスの数自体は減りますが
    完全に消滅するって事はないのですが・・・」

はい?どゆこと?

先生「痕跡すらありません、どころか血中の健康値が少し高いですねw」

とまぁここまできて最初の診断での誤診の可能性が出てきましたw
んで当時入院してた県立病院に問い合わせ
・・・当時のカルテでは非A非B肝炎、」つまり当時確認されていた
A型でもなければB]型でもない未知の肝炎に間違いはなさそうです
ウィルスの型適合も今のC型にあたるもの、らしい
ただ、当時の血液サンプル等はないため確かな事は言えないそうな?

さて
消滅するはずのないウィルスを完全に消去したのか!?
それともC以上の未知のウィルスを完全消去したのか!?
結局不明ですw

小学校6年くらいまでは毎週のように血液検査にいってたんだけども
それ以降は症状も再発はないでしょうって事で行ってなかったのよね

知らない間に起こるはずのない事が体の中で起きていたって話しですね
人間の体って不思議w

ところで、もしかしてオレの体の中にC型肝炎に対抗する抗体があったりするんじゃ?
あっでもそんな未知の抗体持ってたら血液検査でみつかるかw
スポンサーサイト
  1. 2008/12/03(水) 20:00:14|
  2. よもやま話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<牛歩 | ホーム | マント>>

コメント

こんばんは!
完治本当に良かったじゃないですか!
あれですよ、NASAとかに行って一度血液検査とかしてもらったら、今後人類の偉大な遺産になる発見とか出てきちゃうんじゃないですか?w
きっとdoruhinさんの血液には肝炎ウィルスやっつける抗体があるんですよ!

とまぁ、冗談はさておき色々ご心配をおかけしました。これからもよろしくお付き合いください。
  1. 2008/12/04(木) 20:35:30 |
  2. URL |
  3. たんこぶ #n1NwGSx.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yyuma.blog90.fc2.com/tb.php/114-feb501ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

参加させて貰ってるコンペ

ドメイン
img350.jpg

プロフィール

doruhin

Author:doruhin
FC2ブログへようこそ!

Gallery








↑NEW↑

最新の記事

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ商品!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。